紫外線を避ける

女性

糖化を防ぐ

アンチエイジングや肌のハリやツヤを増すために、コラーゲンドリンクを飲んでいる女性は多いようです。しかし、せっかくコラーゲンを摂取して肌の再生や若返りを試みても、生活習慣や食生活背その効果を半減させている可能性もあります。コラーゲンドリンクの効果を得るために最も気をつけなければいけないのは、紫外線です。コラーゲンドリンクを飲んでコラーゲンの体内での生成量を増やしても、紫外線を浴びるとダメージを受けてしまい肌の衰えの原因となってしまいます。また、血中にある糖分と結びつくとコラーゲンが糖化し、しなやかさが無くなってしまいます。紫外線対策を行うと共に、糖分の摂取も控えるようにしましょう。糖分の他に、脂質も糖化の原因となるので、油っこい食べ物も避けたほうが無難です。そして、コラーゲンドリンクの飲みすぎにも注意が必要です。コラーゲンをたくさん摂取したからといって、一度に分解できる量には限りがあります。過剰な摂取は肝臓に負担をかけるうえ、カロリーオーバーにもつながります。量を増やすよりも、何回かに分けて飲む方が効果が高まるでしょう。同じ量を飲むにしても、時間を分散させる方がコラーゲンの生成力を高められます。コラーゲンはビタミンCと一緒に摂取すると、より体内に吸収されやすくなるため、飲み合わせなども考えながら摂取すると高い効果を実感できます。サポート成分が含まれているドリンクもあるので、成分表で確認すると良いでしょう。

Copyright© 2018 美肌になるならコラーゲン摂取が一番【人気は今後も衰えない】 All Rights Reserved.